コラム

中国のシニアマーケティング

2019.05.25
シニアマーケティング

超高齢社会の日本

そしてお隣の国中国でも同じように高齢化社会になってきています。

 

マーケットにおいても

中国は巨大なシニアマーケットになっていますね。

消費するアクティブシニアの数は、

日本の5~10倍になっているそうで、

魅力的な巨大マーケットですね。

 

それにスマホの普及で、シニアも抵抗なくネットショッピングを

楽しんでいるようです。

 

しかし、ネットショッピングも油断すると

ついつい買いすぎてしまいますからね。

僕なんかカードの引き落とし金額が

給料を超えたこともありました。

 

魅力的なページを見ると

ついついポチィとボタンを押して

買ってしまいます。

 

ネットショッピングも

ほどほどにしないといけませんよね。

 

海外でも僕と

同じような人がきっといるんでしょうね。

 

今日は、中国のシニアマーケティング

 

について、お話させていただきます。

 

これを読むことであなたは、

中国でのシニアマーケティングの

情報を得ることができます。

 

僕が言いたいことはズバリ…

 

冒頭でもお話さえていただいたように

中国でもシニアマーケティングは

拡大しているということです。

 

そう考えるようになった背景は、

中国の60歳以上の人口は、

なんと2億5000万人もいるそうです。

 

総人口の約17%に相当します。

 

いよいよ中国も高齢化社会になってきました。

 

ジェトロさんの調査によれば

中国シニアの消費市場規模は、

 

現在より倍の

2021に年には10兆円になる見込みとのことです。

 

シニアの人口が増えることで、シニアの消費も増え

特にシニアのインターネットショッピングは、

毎年1.6倍の伸びがるようですよ。

 

日本のマーケットはというと

同じようにシニアのネットショッピングは

伸びているんですけど

 

中国の規模の5分の1

から10分の1という状況です。

 

これからますます

中国のシニアマーケッティングは

魅力になってくるでしょう。

 

重要なポイントは3つあります。

 

1、60歳以上のネットショッピング利用者

  5人に1人が利用していること

2、地域によって売れ筋商品を調査する

3、アリババのプラットフォーム

  タオバオとTモールに登録する

 

タオバオに登録

するには日本にいては難しいので

中国人のパートナーを見つける必要があります。

 

うまく登録して

出品できれば日本の5倍以上の

マーケットで商品を販売することができますよ。

 

特にメイドインジャパンは

人気のようですからね。

 

その結果、日本のマーケットにない魅力を

経験できるでしょう。

 

タオバオに出品するには、中国に銀行口座がないと

登録できません。

 

あなたがすぐにできることは

タオバオに登録している会社に

商品を卸すことですね。

 

そして同時に

中国人のパートナーを見つけ

タオバオやTモールに出品していきましょう。

 

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • SEO対策・インターネット広告
    SEO対策・インターネット広告
  • 取材・チラシ・DMツール作成
    取材・チラシ・DMツール作成
  • DM広告
    DM広告