シニアマーケティング広告代理店の神開です。

今日も焼けるような暑さですね。

外に出るとサウナの中に
入っているみたいで、
汗が噴き出てきます。

ネットでは
運動は原則中止って出てきます。

本当に熱中症には、注意が必要ですよ。

水分がなくなると
血液もドロドロになるらしいので、
水分と塩分は30分に1回は
口に含んだほうがいいみたいです。

では早速本題に入ります。

今日は、シニアマーケティングは
働くシニアを応援するについて、
お話しさせていただきます。

これを読むことであなたは、
シニアマーケティングの情報を得ることができます。

僕が言いたいことは…シニアマーケティングの
ターゲットは、働いているシニアの方なのです。

総務省の労働力調査によると、
65歳以上の労働人口は2017年に820万人を超え、
10年前と比べると1.5倍に増えたそうです。

全体に占める65歳以上の割合も12.2%と過去最高を
更新しました。

企業も積極的に
シニアの人材を募集しているのと

シニアももっと働きたいという
ニーズがマッチングしてきています。

お金に余裕ができると
自分のためにお金を使える状況になります。

そしてシニアの方たちは何と言っても
一度気に入っていただくと
浮気をほとんどしないみたいで、

定期購入になりやすい
優良顧客になります。

シニアマーケティングで
重要なポイントは3つあります。

1、シニアの方が興味を持つコンテンツを作る

2、特に事例、顧客の声には反応が高い

3、専門用語ではなく
  分かりやすい内容で紹介する。

シニアの方は、紙媒体だけでなく
インターネットにも関心を
もっている人が増えていますので、

クロスメディア戦略
はとてもシニアの方には有効です。

特に優良顧客になるシニアの方には
共感を得るまでは信用されません。

紙媒体やインターネットでも
同じ情報を提供することで、

シニアの方から信頼を
得ることができるようになります。

シニアの方が興味を持ってくれそうな情報を
出来るだけ多く集めて
発信しておきましょう。

いかがでしたか?

あなたの「ここがもっと詳しく知りたい!」
「起業したいけど何からすればいいの?」
というかたも、こちらから
お気軽にどうぞお問い合わせください。

info@tmcg.org

*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。

またこのブログが役に立つなあと
感じていただけましたら

あなたのブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますと、とてもうれしいです。