シニアマーケティングの神開です。

昨日に続き
今日も天気がよく、気温も上がりましたね。

春を通り越して、いきなり
初夏になってしまったようです。

僕なんかこんなに天候がころころ変わると
体がついていけなく
なったような感じがします。

天気に文句を言っても始まりませんので
楽しいことを考えましょう。

今、シニアの方の就職率が
のびてきているようです。

シニアの活動の場が広がっていけば、
日本経済も大丈夫!!
って明るいお話しをしていきます。

今日は、シニアマーケティングで成功するには
について、お話ししていきます。

これを読むことであなたは、
シニアマーケティングでビジネスを構築する場合、
顧客が誰であるか?を理解できるようになります。

年金にも税金がかかっていて、
さらには、健康寿命も延びている。

将来の不安が増えてくると
高齢社会の日本では
消費が伸びないのです。

最近では50歳以上の
シニアの就職応援の会社もあり、

50.60.70歳の
就職率が伸びているようです。

経験豊富なシニアが
活躍できる場が増えているということなのです。

そうなれば、60歳以上の方であれば
年金の別に収入が入ってきます。

高齢社会の日本では
シニアの数が圧倒的に多いので

シニアマーケティングのおいて、
考えなければいけないビジネス革新には、
働いている方を対象にしたビジネスを
考えていった方がよいということです。

重要なポイントは3つあります。

1、健康でいるシニア

2、働いているシニア

3、アクティブシニア

これからのシニアは60歳から
第2のビジネスが始まるのではないかと
感じています。

まだまだ心も身体も元気な方が多いので
日本経済もまた、
活発になってくるかもしれません。

そうすれば、景気も回復していくのでは
ないでしょうか?

シニアの活躍が
日本経済を明るくします。

あなたが、もし人材を探していて、
集まらないようであれば、

今のうちに
優秀なシニアの採用も
考えていくことをお勧めしますよ。

いかがでしたか?

あなたの「ここがもっと詳しく知りたい!」
「起業したいけど何からすればいいの?」
というかたも、こちらから
お気軽にどうぞお問い合わせください。

info@tmcg.org

*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。

またこのブログが役に立つなあと
感じていただけましたら

あなたのブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますと、とてもうれしいです。