式会社ビデオリサーチさんの調べでは
60歳後半のシニアが保有するスマホが
ガラケーユーザーを超えたとのこと。

いよいよスマホの時代に突入です。

先日、ソフトバンクガラケー愛用者の僕は、
もっているガラケーの調子が悪いので、
機種変更をしようとしたところ

店員さん曰く
すでにガラケーは、なくなりました。
今後入荷予定はないですとのこと

お店には、
ガラケーらしきものもありましたが、
それは、ガラスマという商品で
折り畳み式のガラケーに似せてある
スマートフォンなのです。

スマートフォンだと
結局アプリが常に動いているので、
データー使用料がかかってしまい。
料金がスマホと変わらないようです。

ガラケーが消えた!

そういう状況なので
スマホユーザーが増えたのでしょう。

あきらめきれずに
お店でガラケーの機種変更ができないので、
ヤフーのオークションで、ガラケーを
探してみた。

ガラケーは希少価値なのでしょう、
安売りしている店はほとんどないようです。

新品で検索すると
数年前の商品がこんなに高いの?
と驚きを隠せませんでした。

ガラケー愛用者は
これからどうすればいいのでしょうか?

早くガラケー専門の携帯ショップ
なんて言うのも出来てきて
ほしいですね。

ガラケーというのは、
ガラパゴス携帯の略ですので、

ここはネーミングをを変えて

出来るビジネスマンの携帯!
何て書いてあると購入しやすく
なるのではないでしょうかね。

スマホがあれば
WEB検索もすぐにできて
とても便利なのですが、

僕の場合
画面が小さくて
見ずらいということで、
IPADMINIとガラケーを使っています。

IPADMINIですが
キーボードカバーをつければ
パソコン代わりに使うことができるので
とても便利です。

それにスマホだと
使いこなせない機能がたくさんあるので
ガラケーの携帯電話で
通話とメールだけで十分って思っています。

緊急は電話で急ぎでなければ
メールでビジネスに支障はありません。

ただIPADを持ち歩くのは
面倒だなと思うときもありますよ

今WEB制作においても
ほとんどスマホで検索されて
いるようですから

スマホ対応にしておく必要が
あるようです。

縦長にスクロールするページですね

横にカラムが
ついているのは時代遅れだそうです。

顧客が見やすいように
してあげることが、
グーグルの評価も高くなるようですね。