シニアマーケティング広告代理店の神開です。

2020年7月24日から8月9日までの17日間、
日本の東京で32回オリンピック競技大会が
開催されます。

今年もそうですが、
この時期って倒れるくらい
暑い17日間になりそうですよね。

昨日なんか
ハンカチ2枚持っていましたが
2枚ともぐっしょりなりました。

それにスーツなんか
ビッショリ濡れてしまいました。

2年後のオリンピックも
暑い中での競技になると
思いますけど・・

日本でオリンピックが
開かれると思うと
なんかワクワクします。

そこで、

今日は、シニアは感動で動くについて、
お話しさせていただきます。

これを読むことであなたは、
シニアの気持ちを知ることができます。

僕が言いたいことはズバリ…
シニアは感動で動くということです。

インテージリサーチさんによると
2020年東京オリンピックで期待することは何?
ってインターネット調査を行った結果

若者は経済効果が一番
でもシニアは感動を期待している
という結果になったそうです。

若者の方が現実的なんですね。

シニアの方がワクワクして
子供っぽいところがあるかもしれません。

つまり、シニアは
選手の活躍や頑張る姿を見て感動したい
というわけです。

前回の東京オリンピックは
僕はまだ2歳で全く記憶にありませんが、

僕と同じ世代やそれ以上の世代の方は
もう一度日本で、日本人がオリンピックでの
活躍をとても楽しみにしていると思います。

シニアマーケティングでも
やはり感動を与えることが大切です。

重要なポイントは3つあります。

1、共感

2、信頼

3、ファン

シニアは、感動するモノには
とても興味を持ってもらえるということです。

そうなれば、
ファンになってくれ、

製品やサービスも
喜んで買っていただけるようになります。

シニアマーケティングで、
感動を与えることができる事が
できないか?考えてみましょう。

いかがでしたか?

「シニアマーケティング
ここがもっと詳しく知りたい!」

というかたは、こちらから
お気軽にどうぞお問い合わせください。

info@tmcg.org

*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。

またこのブログが役に立つなあと
感じていただけましたら

あなたのブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますと、とてもうれしいです。