ニアマーケティングを学ぶ上で、
シニアの健康と仕事を理解することはとても大事です。

それにより、シニアマーケティングの新しいアイデアが
生まれます。

今日は、天気も良くすがすがしい一日になりました。
こんな日は、外に出て、体を動かしたいですよね。

そこで、今日は、100歳のシニアになっても
出来るスポーツについてお話しいたします。

100歳まで出来るスポーツ?ってどんなスポーツか
お分かりになりますか?

もしかするとすでにやられているかもしれません。

とても人気が高いスポーツですから。
すべての運動がこのスポーツに集約されています。

そして、健康維持により、
定年を迎えて再就職しても、
長く働くことができるようになります。

これからのシニアは
健康を第1に考え一生働いていたいですよね。

先日テレビで、ある若者が、
「年金など期待しているから不平不満が出るだよね。
日本政府に期待せずに自分で働いて稼げばいい」と言ってました。

もうすぐシニアになる僕も、ごもっともと思わず頷いてしまった。
でも働くには、やっぱり健康でいないといけないですよね。

シニアが健康維持するには3つのポイントがあります。

1、手軽に毎日続けられること

ウォーキングであれば、
お金もかからないし、とてもいい運動になります。

僕もほぼ毎朝ウォーキングしてましたが、
一度ひざの靭帯を痛めて、
4ヶ月くらい思うように歩けませんでした。

無理しない程度のウォーキングはお奨めです。

2、ジムを利用する。

最近あちこちでスポーツジムができています。
料金も飲み屋さん1回分くらい?の値段で
1カ月も通えますから、こちらもお勧めです。

3、そして、100歳まで出来るスポーツ

このスポーツご存知ですか?

実は、ゴルフなんです。

確かに走る事もなく、
ウォーキングと一緒で歩く時間が長く、
そして上半身も動かしますから
健康には一番いいですね。

それにゴルフをする前には、
ストレッチ運動をしますので、
年齢が高い方にはお奨めのスポーツです。

体が健康であれば、仕事は一生できます。

体も気鍛えられて、
当然仕事をしていればボケることもありませんし、
成人になった子供たちから邪魔者扱いに
されることもありません。

もし、あなたが、
何もスポーツをしていないのであれば、
ゴルフを始めてみませんか?

ゴルフはスポーツとある意味趣味の世界ですので、
何歳になってもワクワクしますよ。