ニアが転職や再就職するには、
勇気と決断が必要です。

年齢や健康あるいは家族など
のことも頭に合って中々
思うようにはかどりません。

シニアの方が転職、再就職に
役に立つポイントは3つご紹介いたします。

1つ目は年齢制限

ハローワークでの求人で、年齢不問とありますが、
実際には、年齢が50歳以上なら、
再就職はかなり難しいです。

ハローワークの担当者も求職のかたに
当然、企業に就職してもらいたいので、

求人をだす会社にも
ご希望の対象の方はいらっしゃいますか?
とある程度希望を聞かれます。

ほとんどが30歳くらいまでにしてほしい
っていうようです。

ただ、営業職であれば
50歳過ぎても求人は大丈夫な所
も多いようです。

ただ、営業職の求人は、
かなり条件が良くなければ
応募もないようですね。

年齢を気にしている様であれば
営業職にトライしてみることは
お勧めですね。

それに営業は成績が良ければ
年収も増えるし

定年もない所が多いようですね。

2、健康

健康が心配なシニアは、
再就職する場合は日頃から
健康に気を付けましょう。

多少、健康が心配でも
専門的な知識や資格などがあれば、
再就職の見込は、当然たかいです。

資格は勉強すれば
取れますので、まずは
あなたが目指す資格を取得して
見てください。

就職の窓口が
ぐっと増えます。

3、シニア専門の求人会社

新宿にシニアジョブという会社が
あるようですが、

なんでも50歳以上を専門にした
人材派遣会社だそうです。

登録者も4600人以上いるらしく
ハローワークで自分で探すより

希望する職業を
求人応募の会社に紹介していただけるようです。

ハローワークで
たくさんの求人票の中から
自分にあった会社を探すのは
正直難しいですからね。

シニアジョブさんに登録して
おけば、希望する会社が見つかるかもしれません。

その場合は、あなたが
会社に何ができるのかを
明確にしておきましょう。

話はマーケティングになりますが、
こういう新しいビジネスモデルを
考えていくことはとても大事ですよね。
僕も見習わないといけないと思いました。