ニアマーケティング広告代理店の神開です。

今日は、群馬です。
相当気温が上がっていますね。

外に出るだけで
倒れてしまいそうな暑さですので、
外出の際は、ご注意ください。

それと喉が乾いてなくても
水分補給は忘れずに

先日、僕も水筒を買いましたので
こまめに水分補給しています。

でも水筒ってこんなに高いんだ
と驚きました。

さて、銭湯に行くとたまに会う
シニアの方おそらく70歳
くらいの方でしょうか?

今でも現役で
交通整理の仕事をされています。

この暑さは、堪えますよね。

僕のオヤジも昔
70歳くらいまで交通整理の
仕事をしていましたが、

仕事に誇りをもって
暑かろうが寒かろうが
毎日元気に仕事に出かけていました。

息子ながら
オヤジってすごい働きものだなあと
いつも感心していました。

オヤジがよく言っていたのは、
この年でも雇ってくれるだけで
ありがたいっていつも
会社に感謝していましたね。

ということで、
今日は、シニアの働き方について、
お話しさせていただきます。

これを読むことであなたは、
シニアの働き方改革について情報を
得ることができます。

実は、働き方改革でシニアにとって
都合のよい面と悪い面がある。

シニアの定年延長で
若者の仕事がなくなるなどと
心配されていたが、

今ではどこも人手不足で、

猫の手も借りたい会社
がたくさんあります。

特に中小企業では、
優秀な若者を採用なんて
出来なくなりました。

そこで、キャリアがある
シニアの方に働いていただく
ことで、成功している会社
も出てきています。

団塊の世代の方は
今まで、やられた仕事に対して
まじめに取り組むことは
苦にならないようです。

ただ、新しい仕事(作業)の
取り組みとなると
慣れるまでちょっと時間が
かかるようですけどね。

シニアの働き方について
重要なポイントは3つあります。

1、待遇つまり定年後再雇用で給料が
  半分になってしまう。

2、今後定年がなくなるので、
  長く会社に勤めることができる。

3、会社に行くことで奥さんと
  もめることもない

シニアの方が働いていただける事によって
企業にとってもメリットがありますし、

シニアの方も収入があることで、少し
余裕の生活ができるようになります。

また、旦那様が働くことによって
奥様の仕事(食事などの家事)の負担が
少なくなり、家庭円満が継続できます。

旦那様の本音は
退職金も出たし、週に数回
ゴルフでもいくかなって
はかない夢を持っていたかもしれませんが、

奥さんとの協議の結果
定年再雇用の道を選ぶことになられるのが
約70%と言われています。

もし、あなたの会社で人手不足であれば
シニアの採用を考えてみてはいかがでしょうか?

仕事特に作業においては
まじめに責任感を持って
取り組んでいただけますよ。

いかがでしたか?

あなたの「ここがもっと詳しく知りたい!」
「起業したいけど何からすればいいの?」
というかたも、こちらから
お気軽にどうぞお問い合わせください。

info@tmcg.org

*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。

またこのブログが役に立つなあと
感じていただけましたら

あなたのブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますと、とてもうれしいです。