思うように売れなかった原因は、
もしかするとあなたの製品と
顧客ターゲットが間違っていたのかもしれません。

広告において、商品特性と媒体の関係は
切っても切り離せません。

媒体発行元と顧客の関係が
密であるかどうか?というのも
とても重要なのです。

媒体元の信頼性が高いほど
顧客は、その媒体に共感を持つようになります。

共感を持ってくれるのは
やはりシニア層が圧倒的に多いようです。。

今消費に旺盛な世代は
シニアという事なのです。

地方では、
車がないと生活に困ってしまう者以外
車に対する欲求はなくなりました。

都会では、交通の便がよく、
車があってもなくても良い環境ですが、
その中で、プライベートで
車を購入しているのは
ほとんどシニアなのです。

車に限らず、消費旺盛なシニアは、
ネットショッピングでも
購入者が増えてきました。

そして何より特徴は、
高額商品を買うのはシニアなのです。

そのシニアを対象にしたマーケティングを
シニアマーケティングなのです。

若い世代とは違い、
住宅ローンも子供の学費も終わっている世代。
あとは自分のことのことを考えられる余裕があり、
老後のこともじっくり考えている方へアプローチできます。

なんといっても、お金に余裕がある。
これからは自分の趣味にお金を使っていきたい方へ
アプローチできます。

シニアの心をつかむ

シニアは今までの環境を変える
例えば、お気に入りの製品を変えるのは
大変勇気がいることで、これと思った製品に
とても愛着を持って長く利用しています。

もっといいものはないかという
気持ちも持っていますので、

共感をいただければ、
あなたの大切な顧客になります。

そしてどの商売でも同じですが、
コミュニケーションは大切ですよ。

シニアにおいては特に重要ですよ。

つまり、シニアの方に購入していただいて、
満足していただくと、何度も購入してくれます。

シニアマーケティングは、
あなたの会社の資産を作るマーケティングになります。

どのビジネスのそうですが、
10年以上の経験で、
ようやく一人前といわれています。

同じようにシニアマーケティングをやるうえで
大事なのは、その広告で、
最低10年以上の経験と実績が必要です。

弊社とお取引をはじめ、
シニアマーケティングを取り入れ、
0から初めて2年で軌道に乗り
10年で10億円の売り上げを作った
健康食品の会社もあります。

シニアに特化した媒体で
成功されました。

あなたも
シニアマーケティングを
取り入れていただいて、
シニアの顧客を増やしていきましょう。

リピートしていただける大切な
顧客になり、あなたの会社の資産に
なるのは間違いないですし、

あなたは、毎月の売り上げに悩むことも
なくなりますよ。

シニアマーケティングに興味を
持っていただきましたら、
お気軽に
こちらへお問い合わせ下さい。

info@tmcg.org