コラム

恐怖心をあおる人に警戒しよう

2020.02.29
シニアマーケティング

シャープさんがマスクを作る

 

ということで マスク不足も少しは、解消するのではないかと 明るい期待のニュースが流れました。 テレビやネットのニュースは、 コロナウィルスに何人感染したや どこどこの県で、感染が確認されたや 今週は外出しないでとか さらには トイレットペーパーがなくなる といった暗いニュースばかりでしたからね。 テレビもインターネットも 人を引き付けようと 新たな悲劇的な話や危機の過剰報道を していますので、要注意です。

スーパーに行けばモノ不足?

 

何も入っていない棚が増えてきました。 それを見るとこんなに日本というのは 輸入に頼っているのか?と不安になってしまいます。 シャープさんに続いて 日本で物不足が解消できるように 明るいニュースを期待したいですね。 モノづくり日本再開に期待 今日は、

恐怖心をあおる人に警戒しよう

 

について、お話しさせていただきます。 これを読むことであなたは、 周りに影響されることなく 自分のビジネスを進めることができます。 僕が言いたいことはズバリ… 恐怖心をあおる人々に警戒をして 不況に対する準備をすることです。 そう考えるようになった背景は、 今回のコロナウィルスの影響で 人々の恐怖心を利用して 利益を得る業界おおいですね。 マスクなんか定価の10倍以上の金額で 販売されています。 アマゾンはそういった 出品者に削除するようにと と言ってましたが 全く削除の気配さえありませんね。 そしてこういう転売業者は 我先にと薬局やスーパーなどへ人を集め 買いあさっています。 どこにいっても本当に必要な人(花粉症。風邪あるいはインフルエンザ)は 買えない状況で困ったもんですよね。 昨日はSNSで

トイレットペーパーがなくなる?

 

みたいなうわさが流れ トイレットペーパーまで 一部のお店では品切れしたみたいです。 トイレットペーパーといえば 昔オイルショックの時 なくなるという悪質なうわさが流れ 大騒ぎになりました。 でも実際には、あっという間に 在庫の山になりましたけどね。 買い占めた人は1年分くらい トイレットぺーパーを 買わないで済んだかもしれません。 話しはコロナウィルスに戻しますが

僕が起業したのは2002年9月

 

そしてその2,3か月後に サーズというウィルスが世界中で 蔓延して、景気は最悪の状態でした。 しかし、その当時起業したばかりで、 何とか生き抜くために がむしゃらに営業していましたので、 周りに惑わされることはなく 初年度から1億円の売り上げを 作ることができました。 思考停止することなく 仕事に取り組んだおかげで 何とか切り抜けることができました。

2020年 重要なポイントは3つあります。

 

1、逃げたり、じっとしてはいけない

2、今までと違う方法で仕事をすすめる

3、不況を予測し、いつでも対策を考えておく

 

結論としましては、 今、ネガティブに考えこむより

適切な打開策を考え 行動する

 

ことが大切です。 その結果、 あなたのビジネスは、 ライバル会社に差をつけることもでき、 落ち込むこともありません。 恐怖心をあおる人々に警戒し、あなたが今できる ビジネスを進めていきましょう。 もう一つ言うならば ほとんどの企業は 3月4月広告を出さないようです。 でも広告を今までの2倍予算を 出すことで独り勝ちできるのです。 広告のスペースが 空くことも多いので 格安で出稿することも可能です。 ピンチをチャンスに変えることも 可能になるのです。

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • 新聞広告
    新聞広告