コラム

寅年の還暦と三世代交流

2022.01.11
シニアマーケティング

新しい年がスタートしました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。新たな気持ちで、2022年を迎えられたでしょうか? 新型コロナウィルスの脅威は、まだ収束とは言えない状況ではありますが、寅年は、新しい時代の幕開けを示唆してくれることを願うばかりです。今日は、実り多き一年にする、意識を高めていく話題を取り上げます。

縁起よい寅年の言い伝え

 

2022年の寅年は「壬寅(みずのえとら)」という年で、『冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になる』と云われているようです。虎は古来より、活力に満ち、勇気と果敢な姿を想起させる存在として、魔除けや厄除けのお守りとしても暮らしの中で親しまれてきました。『決断力と才知』の象徴としての意味もあり縁起物です。「成長」「始まり」にふさわしい寅年は、本格普及する5G、そしてデジタル化・AIによって、リアルとバーチャルの融合「デジタルツイン(メタバース)」など、新しい取り組みやサービスも次々に生まれていく年になりそうですね。平常の生活に戻れる様に願い、寒い冬でも、芽を出し、咲き誇る椿のように、共に素晴らしい一年にしていきましょう!

還暦祝いと三世代交流

 

還暦は長寿祝いの一つ。数え年で61歳(満60歳)のお祝いです。60年目は「また暦が還った(かえった)、生まれ変わりの時」であるとされ、これを還暦と呼び、人生の大きな節目として昔から大切にされてきました。還暦は「本卦還り(ほんけがえり)」と呼ぶこともあります。還暦の赤い色は、魔除け・厄除けの意味です。現在では、還暦は敬老の日や誕生日でお祝いすることが主流ですが、「満年齢」「数え年」どちらでお祝いしてもよいとされています。2022年に還暦になる干支は寅年で、昭和37年(1962年)生まれの方が還暦を迎えます。長引くコロナ禍では同居家族など限られた中での交流が中心でした。今後、新薬やワクチン接種が進み感染拡大が落ち着いてくると、離れて暮らす祖父母や孫との三世代消費が復活・活性化すると見込まれます。そのため三世代のコミュニケーションを楽しむ機会として、「伝統行事」や「お盆・年末年始の帰省」などの『ハレのシーン』が注目されると予測できます。

形式に捉われない思いやり

 

一昔前は還暦と言えば、「赤いちゃんちゃこ」が定番でしたが、今は着たくないという人の方が多いようです。現在の60歳は昔に比べて、まだまだ現役で若々しい方が多くいらっしゃいます。ですから、カジュアルにオリジナルで作られたTシャツ、または赤いベストや帽子、スカーフの小物などを代用して、『現代風のオシャレな還暦』 で祝うことも増えています。SNS等では、その投函がイキイキした姿で目立ちます。企業側は商品PRや戦略としても活用できるのではないでしょうか。形式にとらわれず、相手の好みに合わせたプレゼントを贈ることも大切にされています。実は、2022年は僕にとっても特別な意味があります。ニュースレターでもお伝えしましたが、とうとう還暦を迎えます。長年シニアマーケティングを専門にやってきました。振り返ると、「これからシニアマーケティングの時代が来る!」ことを言い出したのは今から20年ほど前です。当時は、なかなか共感を得ることはできませんでした。しかし、今、僕の予言は見事に的中しました(自慢!)。そんな僕がシニアの仲間入りです。『年齢を重ねれば誰もがシニアになる。しかし、必ずしも老人になる必要はない。』を心に留める言葉とし、これからは、シニアである僕がシニアのムーブメントを作っていけるのではないか、そんな期待に胸が躍ります。

2022年は連休が多い年

 

昨年の2021年は、オリンピックの影響で変則的な祝日となり、カレンダーの印刷が間に合わないという事態も起こりました。2022年は通常の祝日に戻るとはいえ、早めに把握して予定を立てことをおすすめします。3連休が無いのは元々祝日がない6月と12月、飛び石がある8月と11月だけ、それ以外は毎月3連休があります。

▶︎3連休が多い(10回) ▶︎スポーツの日で10月の3連休復活 ▶︎夏の土用の丑、十五夜、十三夜は土曜日 ▶︎バレンタインデー、ホワイトデー、ハロウィンは月曜日 ▶︎クリスマスイブ、クリスマスが土日 新型コロナウイルスの状況にもよりますが、3連休は混雑が予想されます。早めに計画し仕事をスケジューリングできると良いですね。

まとめ

 

事業計画や年間計画等、あらゆる販促計画を立てる上では、生活者の感覚とズレのない提案・消費のモチベーションを高める取り組みにすることが重要です。そのためには、生活者の現状の実態把握に加え、これからどんな行動・ニーズ・価値観が生まれそうか、半歩先の生活者インサイト、生活者潮流を発見・予測し、先を見越し、生活者の消費マインドを刺激する提案をしていく必要があります。シニア市場のビジネスを「もっと詳しく知りたい!」 という方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • ニュースレター作成
    ニュースレター作成