コラム

シニアになったら新人に戻ったつもりで働こう

2019.07.20
シニアマーケティング

今年は異常気象で 7月の日照時間は、

 

今日現在 おそらく10時間もないのではないでしょうか?

多くの人が体調を 崩されているようですので、

あなたも体調管理気を付けてください。

 

シニアの僕も いきなり昨日みたいに気温が 高くなると、

脱水症状のようになり ふらふらになってしまいました。

 

この時期はこまめに水を取った ほうがいいですよ。

 

50の後半を迎えると 気持ちは新人のつもりでも

体がついていかないです。

 

今日は、

シニアになったら新人に戻ったつもり働こう

 

について、お話させていただきます。

これを読むことであなたは、

シニアの働き方改革を 学ぶことができます。

 

僕が言いたいことはズバリ…

 

シニアは、70歳まで働くことが 必要になります。

定年後にできる仕事は 限られてくるように思います。

しかし、その中でも 活躍できる人になるには、

新人のつもりで何でもやることが大切です。

 

そう考えるようになった背景は、

 

先日、阿部首相を議長として 「未来投資会議」が開かれ

働きたい高齢者に対して 定年延長など70歳までの雇用確保を

企業に求める方針を示しました。

新聞などでは年金受給が 70歳になるのではないかと

心配する声も多くあるようです。

 

先日弊社にお越しになられた

ある企業の社長のところは ニンニクを栽培されて、

それを健康食品にされています。

水耕栽培という手法で ニンニクを育てているのですが、

そこで働けれているかたは、

高齢者の方が多く その方たちは生きがいをもって

仕事をされているようです。

定年を過ぎてももまだまだお元気 です。

そして、ようやく仕事が見つかったという 事で、

一生懸命働かれているみたいですね。

 

つもり高齢者はもっともっと元気なうちに 働きたい。

 

ただ企業としては 高齢者に任せられる仕事が限られてくる。

そこにギャップが生まれて、思うように

シニアの採用が進まないようです。

 

シニアの方が働くためには

企業から高齢者にも 仕事を任せてもらえるには

やはり新人の時を思い出し 仕事に取り組むべきでしょう。

 

重要なポイントは3つあります。

 

1、明るく

2、元気に

3、素直に働く

 

結論としましては、

 

定年後の働き方は また神事になったつもりで 仕事に取り組むことです。

 

その結果、 企業も安心して、 シニアに仕事を 任せられるようになります。

シニアの方に限らず、現役の方も

いつも新人の気持ちを忘れずに 初心に戻って

明るく、元気に、素直に 仕事に取り組んでいきましょう。

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • DM広告
    DM広告