コラム

これからのシニアマーケティング

2019.08.31
シニアマーケティング

8月31日はTMCの今期最終日になります。

今期も多くのクライアント様と 一緒に仕事ができましたこと 感謝しております。 ありがとうございました。 17年間シニアマーケティング一筋で 頑張ってきましたので、 来期もシニアマーケティングの活用方法の情報を お知らせできるように頑張っていきますので どうぞよろしくお願いいたします。 これからますます シニアの消費動向が 変わると思います。 シニアマーケティングのニュース それにシニアが考えていることを できるだけこのブログやメルマガで お届けさせていただきますので よろしくお願いします。

今日は、

これからのシニアマーケティング

について、お話させていただきます。 これを読むことであなたは、 これからのシニアマーケティングの活用方法を 学ぶことができます。 僕が言いたいことはズバリ… シニアの在職老齢年金改定案がでても 消費の拡大につながることを 期待している業界もあるようです。 しかし、それをあてにするより シニアマーケティングを活用して 自社ビジネスのイノベーションを することが大切だと思っています。

日本経済新聞によると

政府は在職老齢年金の改定案をだす。

要するにシニアで年金受給者大賞の人が 働いている場合 所得が多い人は、年金額が減額またはなしに なるのですが、それを改正する案が出て 少しでもアクティブシニアに年金額を増やし 市場を活況かさせたいとのことでした。 確かにシニアの中でもアクティブシニアは、 消費に旺盛で、旅行、電気製品、衣料品、生活用品など 高額なモノにお金を惜しまない感はあります。 そしてこの案が出てすぐに 資生堂や三越百貨店の株が 上昇したようです。 株をやられる方は先見の明が あるんですね。 でも反対に増えたお金は貯金に回すので 結局市場が活況しないのではないかと マイナスな意見もあるみたいですけどね。

ほかの要因を期待して

ビジネスが成長したとしても 長くは続かないと思っています。 ビジネスを成功させる そのヒントは 今度新1万円札の顔になる 渋沢栄一先生の本 「論語と算盤」より ビジネスで成功するにはバランスが必要だと 書かれていました。

重要なポイントは3つあります。

1、よく己を知り

2、身の程を考え

3、それに応じたふさわしい方針

結論としましては、

一時的な成長より 長い目で見た方針を立てることなのです。 その結果、 会社の本来やるべきことが はっきりしてきます。 道徳なきビジネスは 長続きはしないのです。 己を知り、身の程をわきまえ それに応じたふさわしい方針で シニアマーケティングを活用して セールスを成功させましょう。

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • 雑誌・雑誌貼り込み広告
    雑誌・雑誌貼り込み広告