コラム

ストレス解消の「涙活」で泣きのツボを押す!

2022.05.19
シニアマーケティング

新緑の色増す季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。2022年のゴールデウィーク(GW)は、3年ぶりの行動制限のなく、我慢の日々から久しぶりに開放された光景を目にしました。とは言え、現在、新規感染者は減少傾向とはなっておらず、この後も油断のないように、十分な感染防止対策をとりながら、様々な社会経済活動を両立していけるようにしたいですね。今日は、もうすぐ梅雨の季節を迎えるにあって、雨の雫にかけて、心の汗を流すストレス解消法「涙活」を取り上げます。

五月病や気象病に注意

 

GWを終え連休が明けると、やる気が出ない、体のだるさが続いていませんか?5月は、新年度や新学期が始まって、新生活にも慣れ、緊張がほどけて疲れが出やすい頃。俗に5月病と言われる、体の不調がでやすい時季です!さらには、憂欝でイライラ、湿気やカビ、どんより気分が左右される、じめじめと梅雨時もやってきます。そんな「季節の変わり目は体調を崩しやすい」ということを、よく耳にしますよね?そうした症状に身に覚えがあっても、その原因をきちんと理解している人は少ないようです。気圧の変化や寒暖差に加えて、生活のストレスなども影響することで、自律神経のバランスが崩れで体調不良を起こしてしまうのです。天気や気候の変化で起こる耳鳴りや頭痛やめまいなどの不調は「気象病」「天気痛」と呼ばれています。雨の日が続くと憂鬱な気分になりやすいですが、自分に合った方法を見つけてリラックスできる時間を大切にしたいですね。

シニアが気をつけたいこと

 

自律神経は、生命維持に必要な体の機能を司る大事なシステムです。自律神経のバランスの乱れから、メンタル不調、うつ状態を引き起こし、自殺の引き金になってしまうこともあります。自殺者が多いのが60歳以上のシニア世代でもあります。今月は、俳優の渡辺裕之さん(66)、お笑いタレントの上島竜兵さん(61)など、一線で活躍していた芸能人の急死が相次いだことでショックを受けた人も多いでしょう。本当の理由は本人にしか知り得ないことですが、悲しい訃報が伝わり非常に残念です。ご冥福をお祈りします。特に、シニア世代は、加齢により体温を調節する機能が低下しているため、寒暖差に適応することが難しくなってきます。しかも、自覚症状が乏しく自分で体調の変化を見逃してしまいがちなので気をつけたいですね。

ストレス解消の「涙活」とは?

 

前向きに過ごしていても、行き詰まったり、モヤモヤする時ってありますよね。または、泣きたいと思う時もありませんか?頑張っているからこそ泣きたい時がありますし、我慢をして感情を溜め込むとストレスを感じるようになります。そのストレスを解消する方法として、注目を集めている「涙活(るいかつ)」って耳にされたことはございますでしょうか?例えば、映画を見て感動の涙を流した後は、なんだか気分がスッキリする。年齢を重ねてくるととくにそんな経験あります。涙を流すことで、自律神経は交感神経優位の状態から副交感神経優位に切り変わります。涙活は、この仕組みを役立てて意識的に泣くことでストレス解消を図る活動のことです。しかも、涙を流すことはストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」を排出して、体内の浄化・健康に繋がって免疫力を高めるメリットもあります。

効果的な「涙活」のポイント!

 

「涙活」は、ただ泣けば良いというわけではありません。玉ねぎを切ってとか、花粉症で涙が止まらないとかは、効果はありません。

 

効果的な「涙活」のポイントを3つ紹介します。

(1)心を落ち着けてリラックスする

(2)「泣きのツボ」を刺激する (映画やドラマ、本、マンガなどを観る)

(3)心が動いた感動の涙を流す

 

その他、泣ける話を集めた「涙活アプリ」というのも登場していますので、スマホで検索してみてください。1粒の涙を流すだけで、ストレス解消効果はなんと1週間は続くと言われています。泣くのが苦手という人も、「男は泣くものではない」と言われた人も、実は、感動しても無意識に我慢していることが多いようです。確かに、人の目も気になりますよね。一人だけになれるお風呂で涙活してみるといいかもしれません。涙活は外食や人との交流が減ったコロナ禍のストレス解消法として注目を集めています。最近、なんだか無感動になっているという人も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

 

感動の涙を流せるのは人間だけと言われています。日常の中で、たくさんの感動ポイントを探してみることからはじめてみましょう!小さな変化や気づきに敏感になり素直になると自分をアップデートすることができます。そうして、たくさんの出会いや経験を通して発見したことが、感動あふれる豊かな人生を送れることにつながると思います。どんな時も、お客様へ感動を届ける仕事をしていきたいです。シニア市場のビジネスを「もっと詳しく知りたい!」 という方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • 取材・チラシ・DMツール作成
    取材・チラシ・DMツール作成