コラム

80歳になっても自分の歯を残す口腔ケア

2022.06.20
シニアマーケティング

梅雨のない北海道を除いて全国で梅雨に入ったと発表されましたね。雨の中で映える紫陽花を目にして心が和みますが、あっという間に6月も後半で驚きます。子供の頃に比べると、時間の流れるスピードがどんどん速くなるというのは、多くの人が実感していることだと思います。そんな人生の歩みのなかで、「失ってはじめて、なくしたものの大きさに気づいた」という経験することもあります。今日は、失ってから後悔したくない「歯」についての話題です。

歯の定期健診と口腔ケアが重要

 

政府が2022年6月に決定する指針「骨太の方針」で、「国民皆歯科健診」の導入が検討されています。丈夫な歯を維持して心身機能の低下や病気の誘発を防ぎ、医療費の抑制につなげるという発想です。最近では医学の進歩により、歯には食べ物を噛み砕く以外にもその影響力が注目されていますよね。例えば、脳の血液循環を活性化させ、耳、目、鼻、頭、そして背骨などにも大きな影響を及ぼすなど、口の中の健康が身体全体の健康に直結することが分かっています。また、『オーラルフレイル(口腔機能の衰え)』を防ぐ言葉が登場しました。オーラルは「口」、フレイルは「衰弱」「虚弱」を意味し、機能が低下した状態を指します。お口のトラブルで「咬めない」「喋られない」→社会性が失われる→心も身体も衰える、悪循環となってしまうのです。

8029(ハチマル肉)運動とは?

 

「8020(ハチマルニイマル)運動」って、ご存知ですか?「80歳になっても20本以上 自分の歯を保とう」という運動です。しかし、その考えは今! 「8029(ハチマル肉)運動」へ進化したそうです。それは、「80歳になっても肉(29)を美味しく食べよう」という介護いらずの元気なシニアを増やしていく運動です。歯の健康を保つために、痛くなったら歯科院へ行く時代は終わり、歯の状態を定期的にチェックしていく、セルフケアと専門家のチェック、この2本柱が重要とされる時代を迎えることになります。歯を失ったり、病気になってから嘆くのでは遅い。後悔することがないように「治療から予防へ」意識を高めて、いつまでも美味しく食べて健康に過ごしたい願いを叶えるためにも実践していく日々のオーラルケアが不可欠になってきます。

高まる期待のオーラルケア市場

 

今、オーラルケア市場が活性していることに注目です。従来の健康志向の高まり、コロナ禍における清潔意識も広がり、何よりこれらのニーズに応えるカテゴリーとしてオーラルケアが認知されてきたことが、成長を支える最大の理由と考えられます。また、歯医者に行きにくくなっていることも含め、新しい生活様式の浸透が、特にセルフケアの拡大に強く影響しているとされています。実際に、生活者の健康意識の高まりとともに、『オーラルフレイル(口腔機能の衰え)』に対する関心も高まっています。オーラルケア関連製品は、各自治体でオーラルフレイル対策が推進され、オーラルケアが未病管理を含めた対策として認知が進んだことから市場拡大を続けてきました。今後、マスクの影響で口臭ケアが再注目され、歯磨、歯ブラシ、洗口剤を併合した使用が浸透することで市場活性の加速が期待されています。

加齢パラドックスという老いの逆説

 

年齢を重ねると、身体の衰えや、大切なものや人との別れという喪失体験も増えて いくにもかかわらず、心理的な幸福感は増していくという現象が調査で明らかになっています。それを、Aging Paradox(エイジングパラドックス、加齢パラドックス)と呼ばれています。生涯発達心理学の視点から、老いのポジティブな面をとらえて提唱されているもので、「老いの逆説」とも言われています。この現象は、加齢に伴った身体機能等で起こるネガティブな感情や物事への対処法がうまく機能することで生じると考えられています。その対処ポイント3つは「① 自分で達成できる目標に調整する。② 認知的に自分を納得させる。③ 幸福感を高める動機づけに基づく行動をする。」です。この考え方や対処法を活かして、年だから仕方ないとあきらめずに、幸せを味わい、人生を自分らしく生きる賢い選択ができるシニアを増やしていきましょう。

まとめ

 

好きなものを自分の歯で美味しく食べる!家族や友人と、大きな口を開けて笑いながら語り合う!口を健康に保つことは、人生を謳歌する大切な要素です。人生100年時代、自分の歯を出来るだけ長く、元気に保つには、日々の口腔ケアが健康への近道というわけです。昔にC Mで話題になったキャッチコピーがありましたが、芸能人でなくても「歯は命」ですね。シニア市場のビジネスを「もっと詳しく知りたい!」 という方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • ニュースレター作成
    ニュースレター作成