コラム

過去のベストセラーは、今もベストセラー

2019.12.07
通販支援

今年も残り1ヵ月切りましたね。

 

それに急に先月末より寒くなり 冬物商品も動き出しました。 通販業界にとって なんといっても冬物商品商戦は 1年の売り上げ利益を確保する時期ですから 皆さん気合が入っています。 冬物商品といえば やっぱりダウンが入ったジャケットですね。 昔は、とても高価な商品でしたが 量販店さんが多くのダウンジャケットを 安売りしてくれるので、 誰でも気軽に変える商品になりました。 ただ、ブランド物の品質がいいものは かなりお高いですけどね。 そしてこの時期になると思い出すのは、 今ではあまり目にすることがなくなったのですが、 前職の通販会社で爆発的に販売した商品です。 今日は、

過去のベストセラー商品は今でもベストセラー

 

について、お話しさせていただきます。 これを読むことであなたは、 商品開発で悩んでいたら、 何をヒントににするかの情報を 得ることができます。 僕が言いたいことはズバリ… 昔売れたベストセラー商品は 今でも売れっ子商品になっているんです。 そう考えるようになった背景は、 僕が通販業界で営業をしていた時に なんでこんな商品が売れるんだろうって 不思議に思っていた商品

それは羽毛肩当

 

羽毛といえば、 ○○さんの ジャケットやパンツは 今も愛用者が多いですね。 でもこの羽毛肩当は およそ20数年前 爆発的に売れた商品なんです。 お布団に入るときに 肩だけ布団をかぶせることができず スースーして寝付けない それを防ぐために肩専用のカバーを 羽毛で作ったのです。 今までにない商品で 飛ぶように売れました。 冬場はこの商品だけで、 売り上げをかなり作っていました。 しかし、エアコンが普及し そんなもの必要ないみたいな 時代の流れで、肩当の売れ行きが 伸びなくなりました。 でも今回埼玉の寝具メーカーで 作っている肩当を発見し 早速それを仕入れて アマゾンで販売したところ 出品して1ヵ月 あっという間に仕入れた100枚が 売れてしまいそうです。 昔売れた商品は やっぱり今でも売れるんですね。

重要なポイントは3つあります。

 

1、昔、爆発的に売れた商品で現代のマーケットであまり出回っていないモノ

2、今でもあったら絶対便利な商品

3、日本製

 

結論としましては、

新商品のアイデアが浮かばないときは

 

昔の商品で、爆発的に売れた商品を 調べて、それを改良し 売れる商品に変えることができます。 そうすれば 新商品のアイデアを増やすことができます。 あなたが昔、たくさん売った商品や 他で売れていた商品を探し、 改良できれば新商品として 販売し、売り上げを伸ばすことができます。

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • DM広告
    DM広告