コラム

同封と同梱の違いに

2019.04.20
同封同梱

通販業界は10連休を控え ほぼ広告出稿を取り合やめています。

この大型連休中は 海外旅行に行く人も多いようで、

広告を出しても見ていただけない可能性が ありますからね。

 

休むこともいいかもしれません。

 

それに連休明けは お金を使いすぎたなんてことで

何かを買おうとかならないので

連休明けの広告出稿も注意が必要です。

 

今日は、よくお客様から質問をいただく

同封と同梱の違いに ついて、

お話させていただきます。

 

これを読むことであなたは、 同封と同梱の違いが判ります。

 

僕が言いたいことはズバリ… 新規客獲得メディアで

一番のおすすめは 商品同梱です。

 

まず同封と同梱の違いについてです。

 

同封とは、ある会社の カタログと一緒に

あなたの広告を 封入してもらい、

注文を とることができる広告です。

 

同梱とは、ある会社が注文を受けて

商品を発送するときに 一緒にあなたの広告チラシを

梱包してもらい注文を取る 広告となります。

 

ようするに 同封はカタログの封入

同梱は商品の箱の中に梱包

する広告です。

 

カタログ同封 は封入部数をできるだけ

多く入れないと レスポンスがわかりずらいので、

広告予算も高くなります。

 

商品同梱は少部数でテストでき

費用対効果が高い広告ができれば

部数を増やしても レスポンスはほとんど変わらない。

 

以上のような違いがあります。

 

重要なポイントは3つあります。

 

1、商品同梱は、商品を発送する際に   

  チラシを入れるので、もっとも   

  ホットな顧客です。

 

2、商品同梱は、商品を開封する際に   

  期待感を持っているので、   

  その際、広告があると   

  購買意欲も上がっています。

 

3、少部数でテストできるので   

  クリエイティブや商品   

  をいろいろ試すことができます。

 

商品同梱は少部数でテストできるので、

ここで費用対効果が良い結果が出るまで

テストを繰り返しましょう。

 

費用対効果が十分とれるようであれば

カタログ同封でも

きっと 費用対効果が高い広告として使えます。

 

もしあなたが 新商品のテストやクリエイティブのテストを

する場合には、少部数、小予算でできる

商品同梱からスタートしてみてください。

 

神開隆一のメルマガ
神開隆一のシニアマーケティングメルマガの購読申し込みは、こちらから登録いただけます。メルマガ登録していただいた方には「TMCニュースレター入門」(PDFデータ 24ページ)を無料でお渡しします。
神開隆一のメルマガ
関連サービス
  • 同封広告
    同封広告
  • 同梱広告
    同梱広告
  • イベント広告
    イベント広告