通信販売シニアマーケティング同封同梱広告代理店のティー・エム・シーTMC

SEO対策

SEOはクオリティーの時代へ

SEO(エス・イー・オー)とは「検索エンジンで上位表示される為に、自サイトを最適化すること」です。検索した際に自サイトがより上位へ表示されるよう、まずHTMLなどへ適切な処置を行いす。

さらに、特定のキーワードへマッチするウェブサイトからのリンクを獲得ことにより、上位表示の手助けを行います。検索エンジの順位は数百項目の決定要素があり、その総合点で順位が決定されています。検索エンジンの代表的なもには「 Google (グーグル)」と「 Yahoo (ヤフー)」、その他にも「 bing(ビング)」「 livedoor 」「goo 」「 excite 」などがあります。

しかしヤフーやライブドアなど大部分の検索エンジンは、実は、グーグルの検索結果が表示されています。従いまして、 グーグルでの上位表示がSEOの肝となります。

SEO対策の必要性

サイトを作る上で、最も重要なことは何しょうか? それは「閲覧者を増やすこと」です。閲覧者がゼロのサイトは、売上や広告効果もゼロです。

今やパソコンや携帯、スマートフォンの検索エンジンを利用して情報収集することは常識的なことです。閲覧者を集める為にSEOをすることは、今や常識となりつつあります。どんなに凝ったデザインや素晴らしい写真を取り揃えたとしても、お客様に見てもらわなければ売上げや広告効果へつながりません。

より売上・効果を増やす為には、より沢山のお客様にサイト見てもらう必要があります。沢山のお客様にサイトを見てもらう為には、検索エンジンの上位に表示されないといけません。上位表示される為に、SEO対策を行う必要があるのです。

SEO対策の特徴

様々なメリットがあるSEOは、数あるWebマーケティング手法の中でもトップクラス集客効果が期待きます。近年ではSEOサイト運営の常識になりつつあります。

特徴1

競合他社より上位表示

  • 商品やサービスに興味を持っている能動的な見込み客へ、
    確実アプローチ
  • 競合他社より上位表示されることで、
    見込み客がへ流機会を減らし自サイトの訪問促す可能

特徴2

その業界でトップ10へ

  • 上位表示することで、見込み客の企業に対ブランド力が高まり
    集客だけなく信頼度も高めることも出来る
  • そのキーワードで1ページ目に入るというこは、
    業界トップ10以内の企業もしくはサービスと認識される

特徴3

コストパフォーマンコス

  • クリック課金のPPC広告より、圧倒的に費用対効果が高い
  • 費用対効果が高い為、長期に渡る施策可能となる

さらに日本の検索ユーザは9500万人以上!

インターネットユーザーの8割は検索エンジンからサイトへ訪問します。
そのユーザ達が検索する回数は月間45億万。さらにその約8割以上のユーザーが検索結果1ページ目からサイト訪れます。
多くのサイト管理者が「10位以内に表示されること」にこだわる理由はその為です

SEOの施策について

SEOの施策は、大きく2つに分類されます。それは内部施策外部施策です。どちらがより重要というわけはあません。2つ合わせてSEOなのです。

内部施策

  1. 検索エンジンのガイドライン遵守 当たり前の施策
    軽視されがちですが、最も重要なのは検索エンジンが明記しているガイドラインに則って施策をすることです。記述を間違えるとそれだけでペナルティになってしまう可能性もあります。
  2. サイト内と他コンテンツを調査して重複コンテンツを防ぐ
    同一コンテンツがサイト内に過剰ある場合、オリジナルが少なく「質が低い」と判断されます。また、同一コンテンツが他サイトにあった場合は流用したと判断されペナルィとなる可能性があります。当社ではそのようなことが無いよう調査を行ます。
  3. サイト内ボリュームを増やし、リンクの最適化を図る
    検索結果に上位表示しているサイトは、ボリュームが多い傾向あります。もちろん無意味なページを増やす必要はありませが、情報を分け特化したページを作り、サイトボリュームを増やすのは効果的なサイト内リンクの増加にもつながります。
  4. 一度で終わらない継続して行う内部施策
    外部リンク施策を行っても上位表示されない原因のほとんどは内部チューニグで解決します。裏技のような施策は一切しませんが、アルゴリズム変動の傾向を掴み、微調整が必要です。アップデートの度に調査し、再度施策が必要か否を検証しています。

外部施策

  1. 専属ライターによるオリジナルコンテンツ
    リンクネットワークのコンテンツは、全て専属ライターのオリジナル作成となります。対象サイトとの関連性を重要視し、読者の興味を引き、役に立つようなコンテンツのみ選び、リンク施策します。
  2. リンク設置は効果の高いページからのみ
    下層ページからのリンクは評価が低く、トップページからのリンクが最も高い効果を発揮します。発リンクを1サイト5本以下に抑えることにより、1つのリンクのSEO効果を高め、検索妨害行為とみなされるリスクを回避できます。
  3. 自然な形に拘り、最小に抑えたリンクビルディング
    過剰なリンク施策で不自然なリンクと見られ、ペナルティとなるケースもあります。最も少ないリンクで、上位表示を実現出来る強力ネットワークを保有しております。自然な形に拘ったリンク施策により、スパムリンクを回避出来ます。

SEO対策施策までの流れ

まずは、ホームページの分析、ホームページの最適化、ページランクアップ方法、検索順位を上げる方法、ユーザー滞在時間をアップする方法、新規ユーザー来客率アップさせる方法 と順を追ってご提案いたします。

SEO対策の流れ

お気軽にご相談・お問い合わせください TEL 03-5615-3940 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
神開隆一
神開 隆一
Copyright(C) TMC All Rights Reserved.