ニアになっても元気でいたい
健康寿命を長くしたい
と、より一層健康に気を使う
ようになります。

シニアになると血圧と血糖値
の数字は本当に気になりますよね。

厚生労働省の発表では
糖尿病予備軍といわれる人が
2200万人以上いるとのこと

 

しかし、健康診断を受けてない方は
この糖尿病というのが
いつの間にか?なっていたという方
も多くいられます。

予兆がないものですから
そのままにしてしまい

さらなる病気も併発しやすいのです。

健康診断を受けた方が
いいのですが
忙しい方や主婦の方などは
なかなか病院に足を運べないです。

今は、ちゃんとした健康診断でしたら
予約して1カ月先になってしまい
忘れてしまうこともしばしば・・・

そんな方に救世主が現れました。

ゆびさき測定室といい
薬局で血液検査ができるのです。

その検査内容も
血糖値
コレステロール値

大体僕も
55歳になってこの数字が少しずつ
高くなっているようです。

健康診断後は
この数字を見て食事を減らしたり
していますが・・・・

正直あまり続かないです。

健康診断は1年に1回ですが
薬局で簡単に検査ができるのであれば
3カ月に1回血液検査をして
進行してないか?

チェックすることができます。

シニアにとってはありがたいサービスです。

全国の薬局にあるようですが、
まだまだ広がっていませんでした。

東京都内で120か所あるようですが
肝心の事務所がある荒川区には
ないのは残念です。

詳しくは
http://navi.yubisaki.org/

こちらで確認してください。

早く近くの薬局で検査できるようになれば
早期発見治療もできます。

これからの店舗展開
期待したいですね。
(この検査には薬剤師の免許が必要です。)

測定も10分程度で出来るようですので
忙しいあなたには、ぴったりです。

値段が載ってないのが不安なので
早速ある薬局に聞いてみた

そこでは月曜日と金曜日のようで、
お店によって違うらしい

気になる金額は
血糖値が500円
HbA1c検査が 1000円
他の検査も大体1000円くらいのようでした。

詳しくは行かれる前に
電話で確認された方が
よいと思います。

これもシニアを対象にした
ビジネスですね。

シニアを対象にした
ビジネスを考えていくことが
成功の近道かもしれません。