ニア界のアイドルと言われている
「ごぼう先生」ってご存知ですか?

介護界のアイドルとして
全国のお年寄りに体操を教えて
いらっしゃる方でとても人気らしいです。

1日10秒の体操で「自分らしくいきいきと」
元気でいられるとのこと

年を重ねると
頭ではわかっていても
思うように体が動かなくなる。

元気で自分らしく生きるためには
体を動かすこと
考えること
意識すること
が大切だと彼は言っています。

そうなんですよね
今元気なシニアの方は
旅行プランを考え、旅行に出かけたり
朝早くゴルフの打ちっぱなしに行ったり

あるいは
シニア向けのスポーツクラブの会員になって
運動したり
卓球したり

アクティブなシニアの方が
増えていますね。

先日もメルマガでご紹介した
ライザップさんでも
シニアがターゲットとのことで、

シニア向けのライザップ
ライザップゴルフ
ライザップ英会話
健康食品

などはまさしくシニアを
ターゲットにして

売上を急速に伸ばしています。

ビジネスチャンスは
シニアマーケットにあります。

すでにネット検索で
「シニア」でググルと
1億1400万ヒットします。

「シニアマーケット」では
約100万件もヒットします。

超高齢化社会を迎えている
日本ではシニアマーケットを
活用したビジネスが

メインビジネスになるのではないでしょうか?

ここ最近、シニアのお客様から
「お宅のネットショッピングを見たんだけど・・・」
から始まり、「商品の問い合わせ」や「定期注文にして」
とお電話が増えています。

中には他のショップで見た商品と同じ
商品を扱っているので、その商品の質問が
あったりします。

シニアの方にとってまだまだ
ネットショッピングで、
注文したり問い合わせするのが
きっと面倒なのでしょう。

ネットショッピングをやっている
弊社に電話が多くかかってくるのか?
何故だか分りますでしょうか?

実は、申し込みボタンの近くに
電話番号を大きく入れているのです。

ほとんどのネットショッピングは
電話されては困るみたいに
小さく電話番号を入れてたり
中には電話番号も入れていない
所もあります。

これは実は
ビジネスチャンスを逃しているのです。

クリックして申し込みをしようとしたが
途中で郵便番号が分からなくなり
電話した方が早いや!と

買い物かごを途中で閉じてしまう。

一度離れると
購入意欲がなくなってしまいますよね。

そこで、電話があれば
簡単に注文できるのです。

そして、シニアの方は
電話での会話を楽しみにしています。
いきいきとしたお声を聞くと
僕も元気になります。

たまに、話がはずむと
じゃ定期購入しますとか
もう1個頂戴とアップセルや
他の商品も買ってくれるクロスセルに
つながるのです。

ネットショッピングに出店しているのでしたら
ショッピングカートの横に
電話番号を入れてみてください。

それだけで売上が上がりますよ。