Biglobeニュースの中で脳について
役に立つ記事を見つけました。

あなたは、昔、
脳の99%は使ってないという
のを耳にしたことはありませんか?

脳神経外科医の築山先生という方
によると

脳は、それぞれの役割や使い方に差はありますが、
役割に従って、きちんと使われています。
とのことで根拠がないらしく、

他にも
脳細胞は毎日死んでいて、生まれた時から
増えない。
頭がつかれたら甘いものを
食べるのがいいというのは、

全く根拠がないようです。

凄く勉強になりました。

そして、シニアが最も気になり
脳に関する心配事が
認知症ですよね。

生活の環境が急激に変わったり

あるいは、
老人性聴力障害になると
側頭葉が萎縮して、

使わなくなると脳は萎縮するので、
認知症のリスクが高まります。

とのことでした。

少し耳が遠くなったなと
感じたら集音機や補聴器を
早めにつけた方が、
認知症のリスクを減らすことが
出来るようです。

眼鏡もそうですよね。
見えないと目を細めたりして
余計に目が疲れて、
さらに視力が落ちます。

定期的に目の検診をうけて
眼鏡を買い替えたほうが
視力を守るためには
いいようです。

僕の場合、老眼と乱視と近視
なので、
以前はえんきん両用めがねを
使っていたのですが、

遠距離と中距離のめがね
パソコン用には
中距離と近距離のめがね

2つを使っています。

2つを状況に合わせて使いこなすのは
面倒ですが、

目の疲れは、かなりなくなりました。

目の疲れも、
脳の疲れにつながりますから
あなたも眼も耳も大事にしてくださいね。

あとやはり
何事も子供のように
疑問を持つことも大切なようですね。

脳は年齢に関係なく
成長出来ると言われていますので、
活性化していきましょう。

それから、2020年には大々的に
教育改革がなされ
考える力が必要になってきます。

僕たちの世代から
確か、共通1次試験というのが始まり
今でいうセンター試験なるものが
なくなるとのこと

これから
考える力を持っている人材を
増やしていく方針のようです。