ニアーマーケットとは
あまり関係ないと思っていた
格安アパレルで有名なユニクロ

30年前の学生時代は
お手頃なアパレルということで、
人気があった。

街中ですれ違う人が
全く同じものを着ていると
なんだか恥ずかしくなり
ユニクロでは買いたくないなと
ほとんどの人が思ったのでは2でしょうか?

街中ですれ違う人が同じものを
着ていたということは、
それだけ売れていたのでしょうね。

一時は、人と同じものを着たくない
ということで、

人気が落ちたいたようだが

薄手のダウンジャケットがヒットし

さらに、あったか下着
夏はクール下着で
人気を回復してきた。

そんな歴史のあるユニクロが
今、ファッションにこだわった商品で
シニアを取り組んでいるようです。

セットでそろえて買うと
約1万円くらいでコーディネイトできる
ので、オフタイムの服にはいいかもしれません。

他にも良品生活などでも
シニアを対象に商品開発がされている。

アパレル業界以外では
求人も40歳、50歳、60歳を
対象のサイトもマイナビさんが
作ったようです。

確かに、最近は求人を出しても職種によっては
ほとんど面接にも応募がないみたい
状況ですからベテランシニアを募集する方が
企業にとってはいいかもしれません。

僕が40代のころは
40歳超えると就職先がないと言われて
いました。

しかし、今では、シニアの方が
貴重な人材になっています。

それに日本国内は、少子化のため
2020年になると2000年の時より
労働人口が450万人も減ってくるようです。

今企業が取り組んでいる
シニアマーケットの拡大に欠かせないのは
同世代のシニアのスタッフになるのでは
ないかと予想されます。

ちょっと相談事があれば、
同世代の方が話しやすいというのも
ありますから、行きやすいお店になる
と思いますよ。

ゴルフでも昔少しやったけど
仕事が忙しくなってきて
何十年もやっていなかったという方

しかし、子供たちも大きくなり
手がかからなくなって
ゴルフを始める人も多いようです。

ちなみに僕も最近
ゴルフスクールに通い始めました。

そこにはレッスンプロといわれる方も
シニアの方で、気を使わなくても
練習ができるのがいいですね。

そうそう、以前スーツを伊勢丹百貨店に
付き添いで見に行った時、折角だから
お連れさんにもということで、
試着させてもらった。

やはりベテランの販売員さんに
体系に合ったスーツの選び方や
スーツの着こなし方など教えてもらうと
なるほどなあと感心しました。

なかなか手が出ない金額でしたので
見るだけで、買えませんでした。

ベテランシニアの販売員の方であれば
安心して買えますよね。

それだから一流百貨店は
人気があるのでしょう。

シニアマーケットを
ターゲットにするなら
人材はシニアのスタッフの方が
向いているように思います。

ますますシニアの活躍が期待できますね。