が尊敬する「広告の父」と言われる
デヴィッド・オグルビーの設立した会社
オグルヴィ&メイザー社では、

サマーシーズンになると
毎週、男性社員は、
カジュアルフライディーということで
ショートパンツで出勤しているそうだ。

すでにシリコンバレーでも、
ショートパンツをはいて
出勤する男性が
多いとのことでした。

いずれ日本も同じ方向に行く
かもしれませんね。

しかし、若者はいいですけど・・・
僕と同じ世代のシニアのおじさんには
ショートパンツ出勤には
抵抗がありますよね。

また、事務所で
男がショートパンツで
仕事をしている姿を想像してしまうと
なんか気持ち悪くなりませんか?

やっぱり夏でも
スーツでしょう。

それにしても暑かったですね
水曜日は・・・38度?

この暑さでは、さすが
ネクタイしている人も
いなくなりました。

でも、たまに
1人2人は
ネクタイをしている人を
電車の中で見かけます。

おおエライなあと思います。

そんな僕も
2,3年前までは、

どんなに暑くても
お客様のところにお伺いするときは、
絶対ネクタイをしていました。

ビジネスマンは戦士であり
ネクタイをはずすとは
何事だ!
気合が入ってないって
いう教育を受けてきました。

そんな時代を過ごしてきたので、
今でもそうですが、
ネクタイをしていないと
なんとなく落ち着かないのです。

しかし、ここ最近の暑さでは、
Yシャツも
びっしょり濡れ
ネクタイをする気には、
なれませんね。

シニアの僕には、
この暑さは堪えられないです。

シニアになると、
一番気をつけたいのは脱水症なので、
水分をこまめに取るようにしています。

注意が必要なのは、
水分を取るとき、
塩分も一緒にとらないと
吸収できないそうです。

そういえば、
小さいころ

喉が渇いたので、
西瓜を食べるとき、
塩をかけてたのは
そういう意味があったのですね。

すいかに塩をかけた方が
甘くておいしいよと
聞かされてたのですが

全然甘くなんないよと
僕は心の中で思っていました。

やっぱり健康のために
塩をかけてたんだ。

昔の人の知恵は、やっぱり凄いな。

スポーツドリンクも
いいそうですが糖分が含まれているので
飲みすぎには注意が必要とのことでした。

皆さんも
熱中症にならないように
水分と塩分をこまめに補給してください。