イレクトメールを出す場合、 紙封筒やビニール封筒に

商品の広告やセールスレターを入れて発送する場合と

セルフメーラーで出す場合がある

 

セルフメーラーとは、封筒を必要としないDM

簡単にいえば、圧着ハガキや圧着大判DM

(特殊なのりで圧着され、広げるとそこに多くの情報がある。) のことである。

 

新商品を出す場合には、どちらにするか迷うことがある。

 

その場合は、半分は通常に封筒式、残り半分はセルフメーラー

で テストすることをお勧めしたい。

 

実際、セルフメーラーのほうが

レスポンスがあがっているという クライアント様も多いようだ。

ただ、セルフメーラーで、データーが取れても テストは大事!

 

色を変えたり、キャッチコピーを変えたり

お客様の声を差し替えたり、新しい特典プレゼントなど・・・

 

売上を上げている会社様は、

封筒DMでもセルフメーラーでも

いろいろ テストDMを出されているようです。

そしてますます進化するんですね。