なさん

夢や目標を持っていますか?

弊社で採用の面接をする場合

どんな夢を持っていますか?

と聞いても

ありません!とか御社で頑張れるように努力しますなど

という回答が多い

 

私が最初に就職の面接をしたとき(株)はせがわ

同じような質問があり、

今考えると恥ずかしい話ですが、

世界に仏壇を売ってまいりますという夢を話した。

根拠は全くないけど大きな夢を持っていたものです。

 

しかし今の若い人(おじさんがよくいう言葉です)は

夢や目標って持っていないのかなと不思議に思います。

 

昔、収容所に拘束されて生き残れた人は

特に人より体力があるというのではなく

必ずそこから出られるという目標を持っていた人だけが生き残ったといわれます。

夢や希望というのは非常に大事なものです。

 

そういう私も、目標や夢を持ってはいても

なかなか達成できないことばかりでした。

(売り上げ目標、利益目標、新規獲得などなど)

 

ビジネス書には、夢や目標を書いて

家の中で机の上に貼ったり、トイレに貼ったり

持ち歩くノートに挟んだりして、

毎日声を出して言えば必ず実現すると書かれた本が多いのですが、

実際そんなにうまくいきません。

 

そんな時

原田隆史先生が書かれた

夢を絶対に成功させる60日間ワークブックと出会いました。

先生は言われています。

「成功とは技術だ」と

 

夢を実現できない人や目標を達成できない人は

才能や経験だけに問題があるのではなく

「目標の立て方」と「目標を達成するための方法」が間違っているとのこと

その方法、技術をわかりやすく書いてあります。

 

原田先生は教師時代、公立中学校の陸上部から

7年間で13回のに日本一を出されたそうです。

トップアスリートや名経営者などの「成功者」を

徹底的に研究され、人生で成功するための技術を

習得されました。

人生で成功するための技術を子供たちに教え

やらせた結果が13回の日本一だった。

現在は企業280社人材教育の分野で活躍されています。

 

目標を立ててもいつも達成できないと感じている方は

この本(ノートブック)で実践してみてください。