本に上陸して15年になるアマゾンで

ビジネス書のランキングが発表されたものを集計し、

東洋経済さんのサイトでその順位が発表されている。

(2000年11月から2015年10月末のデーターです)

 

1位、2位はピーター・ドラッカーのマネジメントの本だった。

 

このサイトでは、

毎週アマゾンでの週間ビジネス書売れ筋ランキングが出ているので

大変参考になるサイトです。

 

また、アマゾンのサイトでもランキングを検索することができます。

アマゾンの検索機能は凄いですね。

 

15年間のアマゾンのビジネス書ランキングについては、

最近の傾向はあてはまるとしても、

参考にならないかもしれません。

 

なぜなら

ネットで本を買うようになったのは

ここ数年なので、15年間の本の売上ランキングとは言えない

 

僕もここ数年、アマゾンで本を買うようになりましたが、

以前は本屋かブックオフとかで買っていました。

 

本屋の店頭に並んでいる新刊書、

ベストセラー○○万部なんてものを

立ち読みしていました。

 

ビジネス書で言うと、プレジデントで紹介されている本を

参考にして、実際立ち読みして買うかどうか

決めていました。

 

アマゾンで本を買うようになって

衝動買いしてしまう傾向にあり、

読むほうが追い付かない時がありますね。

 

 

最近は、ランキングサイトが流行っているのか?

いろんなランキングが調べることができます。

 

ただし、そのランキングが正しいかどうか?

解りませんが、

ランキングは別として、参考になるサイトもあります。

たまたま自分が読みたい本が見つかったのは

1200冊読んでわかったお奨めビジネス書47選という

ブログのサイトです。

 

このサイトで紹介されている本は

あなたに、役に立つ本がきっと見つかる内容でした。

僕も何冊か読んでみたいと思った本に出会いました。

 

その中から、大学時代今から30年以上前に読んで

感銘を受けた本が紹介されていました。

 

それは、

ナポレオン・ヒル博士考は現実化する」

という本です。

 

また、読みたくなったので、

早速、衝動買い状態で、

アマゾンで購入しました。

 

昔は確か1冊だったような気がしましたが・・・

今は上巻、下巻に分かれているようです。

内容も、以前よりわかりやすく解説されている気がします。

 

参考事例も増え

500人の成功者を取材しただけあって

「何をするべきか」だけでなく、実例で「それをどうやるか」

まで書かれています。

 

ナポレオン・ヒル博士の成功哲学は、

今のビジネス書の基礎になっていますので、

1937年に発売されたにもかかわらず

現代にも通用する・・・いや現代だから通用する名著ではないかと

改めて感じました。

 

現在、年間5000冊近くビジネス書とういうものが

出版されていています。

5000冊なんてとても読むことはできません。

 

思考は現実化するの本の中でも、

ビジネス書を読む場合

机上の空論ではないか?を見極めるには、

著者の年齢と経歴に注目する必要があると

書かれています。

(これは参考になります。)

 

やはり博士が書いたような

ロングセラーの本は、ビジネスに役立つと思います。

 

僕も年間約50冊くらい本を

(ビジネス書以外も含め)買って読みますが

2度読みたいという本は、ほんの数冊程度です。

 

今回、再び出会ったナポレオンヒル博士の本は、

何度も読み返したい本の1冊となりました。